スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

Path life

あれ、2月になっていました。

病理ローテ中です。

感染症科行きを公言しているため、それっぽい検体が次々にあたります。

特に多いのは肺のTBLBですね。抗酸菌や真菌。

つい先日は奇麗なアスペルギルスが見えたためついついスマホで撮影してしましました。

さて今日は胃炎のレクチャーがありました。

感染症関連の胃炎といえばピロリ、だけではなくていろいろあります。

ステロイド治療中の方のCMV胃炎は何度かみたことがあります。

免疫不全ではカンジダ胃炎なんてのもあるみたいです。

Helicobacter胃炎というとpyloriしか思いつきませんが、

1%程度に見られるのがHelicobacter heilmaniiというのがあります。

こちらはイヌやネコの胃粘膜に感染するそうですが、ヒトでもまれにあるとのこと。

pyloriとの鑑別は大きさ、だそうで、pyloriの2倍くらいの菌体だそうな。

Helicobacterというと以前NEJMのMGH case recordで見た症例はHelicobacter cinaediでした。

Helicobacterといってもいろいろあるんですね。

ヘリコヘリコと呼んでる方はご注意ください。

今日はこのへんで。

それではまた。

P.S. 先日の救外でのこと。中年男性が扁桃周囲膿瘍疑い。ABPC/SBT 3g divして入院、その後主治医によりCLDMが追加。もちろん毒素産生性感染症ではありません。俗にいうユナダラ療法ですね。幸い下痢は起こさずに退院となりました。嫌気性菌の無駄なダブルカバーはやめましょう。
スポンサーサイト
Twitterでつぶやく

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tutti2828.blog29.fc2.com/tb.php/685-f1676a2c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カウンター

30000+

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

つっちー

Author:つっちー
2010.4 - 2012.3: 初期研修
2012.4 - : 後期研修(感染症内科)



にほんブログ村 大学生日記ブログへ

FC2投票

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プレーヤー

リンク

RSSフィード

Copyright © つっちー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。