スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

2nd weekend

つ、つかれた・・・

初日はなにもわからず挙動不審でしたが、親切なstudentのおかげでなんとかなじめました。
やっぱりむこうの学生はすごいです。History&physicalは当たり前のようにできて、Assesment~Planまできっちり立てているのを見るととても自分が6回生とは思えません。学生だからといって手を抜いてたらいけませんね。圧倒的な差を痛感しました。

日本人だからといって容赦ないスピードでしゃべるので、最初はわけわかりませんでしたがだんだん耳が慣れてきたのか、というか両耳のあいだにあるところが順応してきたのか、少しずつ聞き取れるようになってきたような。

今週は学生のfollowに徹したけど、来週から患者を持たしてもらうようになったので気合いれていきます。

実習内容は感染症コンサルトなので、暇な日は暇で、忙しい日は鬼のようにしんどいです。
amにfellowのpagerにコンサルトがきて、1:30pmのroundまでに患者のmedical recordをチェックして患者を実際に訪れ問診診察して情報を整理します。特に感染症についての情報はきちんと把握して、roundでattendingにpresentationします。
Pt ID, CC, HPI, PMH, FHx, SHx, ROS, PE, Lab, Micro, ABXなどなど・・・
入院患者なのできっちりとしたpresentationが必要なのです。
しかも結構complicatedな症例が多いからな・・・できる気がしない。いや、やらないと。

IV drug abuseとか、homelessとかが普通にいるので衝撃的です。
アメリカ北西部No1のtrauma centerらしく、遠くはアラスカからヘリで来ることもあるとか。
そういえば外傷の症例が多いです。銃創もあったか。MVC(Motor vehicle crash)も。
Neurosurgeryも有名らしく、 頭部外傷とかsubdural hematomaとかencephalitisとかもいました。
昨日(金曜日)は9件のコンサルト、木曜日はゼロでした。差が激しい。
来週はどうなってしまうのやら・・・

実習についての流れは、

9:00am arrive at office
10:00am morning conference (everyday, with breakfast!!)
11:00am micro round (Mon, Wed, Fri)
12:30pm afternoon conference (everyday, with lunch!!)
13:30pm attending round
16:30pm whole town ID conference (Wed)
となっています。

morning conferenceではホワイトボードを使って面白い症例を紹介します。
毎回誰かresident?が担当で、口頭でPtのhistoryを紹介。
みんなが質問をして少しずつ情報が明らかになっていきます。
だいたい情報が出揃ったところでddx; differential diagnosisを考えて、
そのあと検査所見とかがでて診断が確定します。
すごく議論が活発で、ためになります。
問題は、聞き取るのがしんどいことと、文字が読めないこと。汚いし、略語が多いし。
けどまぁ2回目は少し慣れてきたけど。
ドーナツとかドリンクとかが無料なので、できる限り参加したいです。

micro roundはID(Infectious diseases)のDrたちみんなで地下のmicro labを訪れて、
培養結果が出た症例のplateを供覧しつつ、微生物学の教授?が細かく解説をしてくれます。
聞いたことないbacteriaが多くでてくるので、ひたすらマニアックになっていく気が・・・。
でもまぁ慣れてきて、こんな菌はこんなコロニーなんだ~と、あと時々においをかいだりして(笑)
毎週3回、こういう基礎的なことも学んでいます。

afternoon conferenceは毎日日替わりで内容が変わります。
内分泌、呼吸器、循環器などいろいろな診療科が交代で興味ぶかい症例や、
トピックについてlectureしてくれます。これもlunchつき。まじで金浮く。

attending roundは、まずconference roomでfollow upしているptについてのpresentationを
student, resident, fellowたちがして、それについてattendingとdiscussion.
来週からこれやるのでちょっと緊張。
抗生剤(ABX)の種類や投与量なども詳しく議論されるので、正直さっぱりです。
でもだんだん知識が増えていきます。きてよかった。

(英語以外のもうひとつの問題は、扱う病気になじみがないこと。
leptospirosis, babesiosisとか言われてもね。。。もう大丈夫だけど(笑)
TBとかもふつうにいるので、ほんと勉強になります。)

discussionのあとはradiologistの部屋を訪れてCTやCXRについて説明してもらったり。
放射線診断医はほんとQOML高そうですヨ。
あとは10人ほど病棟をあちらこちら回って回診。
he is a medical student from Japan.とか紹介してもらったりもしました。

あとは水曜夕方にSeattle市内のいくつかの病院から感染症科医が集まってカンファ。
とても興味深い症例提示がいくつもいくつも行われました。
ひじょーーーにためになります。あと、普通に質問が多いのでもっと見習おうと思いました。

さてやっと週末。

昨日は初めて患者さんをひとりで訪問してお話を聞ききました。診察も少し。
たぶんいきなり日本人が現れてびびったかもしれませんが、こっちのほうがびびってました。

来週はもっとがんばるぞー!


今日はマリナーズ見に行ってきます。
きのうイチローがホームラン2本うったので、きのう行けばよかったけどね。
今日もいい試合になることを願って!!!!
スポンサーサイト
Twitterでつぶやく

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tutti2828.blog29.fc2.com/tb.php/638-814ec145
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カウンター

30000+

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

つっちー

Author:つっちー
2010.4 - 2012.3: 初期研修
2012.4 - : 後期研修(感染症内科)



にほんブログ村 大学生日記ブログへ

FC2投票

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プレーヤー

リンク

RSSフィード

Copyright © つっちー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。