スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

新カテゴリ、申し込み、生化学

USMLE step1取得に向けて始動。
カテゴリも新しく作ってみました。

先ほど友人3人で集まり、大学のメディアセンターに行きました。
On lineでの申し込みのためです。
Step 1の受験資格は5回生以上なので、昨日を持ちまして資格を満たしたことになります。
申し込み時点で5回生である必要があるかどうかはわかりませんが、
とりあえずポリクリの大まかなスケジュールがわかってから・・・ということにしていたのです。
今の所8月末に受験しようと思います。場所は大阪で受けられるらしいです。
どうやらTOEFLとかと同じ会場らしい。どちらもCBT(computer based testing)なので。

さて申し込み方法を完全に友人D任せにしていたので、
何も考えずにメディアセンターへ。

プロメトリックという日本のサイトが参考になります。

まずは、Educational Commission for Foreign Medical Graduates (ECFMG)へ行きます。
ECFMGのIDを取得する必要があるので、個人情報を入力し、メールアドレスを登録。
よしこれですんなり申し込み完了!

・・・と思いきや、5日以内にIDとPassが届くそうです。

おあずけです。
またメール来たら再開かな。




さてUSMLE step 1ですが、範囲が基礎医学です。

・Behavioral science
・Biochemistry (incl. molecular biology)
・Anatomy (incl. gross anatomy, histology, neuroanatomy, & embryology)
・Physiology
・Pharmacology
・Microbiology & Immunology
・Pathology

Behavioral scienceは日本にはない科目ですが、内容は統計や精神科などが含まれています。
Anatomyは範囲が広く、コストパフォーマンスは低いかもしれません。
キーとなる科目は、Biochemistry, Pharmacology, Microbiologyの3つのようです。

うちの大学は特に生化学が弱い(つまり授業が適当すぎる)ので、これをまず頑張ろうかと。

利用する参考書や問題集は、

・First Aid USMLE step1 2007 (or 2008)
・Kaplan Q book

ですね。とりあえずは。


医学部共用試験のCBTを先月やったので知識は割りとついていますが、
範囲が基礎中心であることや、問題形式が違う、つまりかなり難しめであることなどを考えると、
あと5ヶ月弱という期間はきっと少ないのでしょう。

でも追い込まれなければやらないタイプなので、せいぜい足掻いてみようと思いますよ。



これからもUSMLE関係のことは記事にしてみます。
興味のある方々の参考となれば幸いです。

それでは今日はこのへんで(昨日の記事との落差を感じながら)。
スポンサーサイト
Twitterでつぶやく

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tutti2828.blog29.fc2.com/tb.php/538-9d67ac7b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カウンター

30000+

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

つっちー

Author:つっちー
2010.4 - 2012.3: 初期研修
2012.4 - : 後期研修(感染症内科)



にほんブログ村 大学生日記ブログへ

FC2投票

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プレーヤー

リンク

RSSフィード

Copyright © つっちー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。