スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

弁論大会

全学のESSのSpeech contestにいってきました。どこの大学であったかは伏せておきます。ヒントは「かなりテンション上がった」くらいですかね
僕が所属している医学部ESSにおけるSpeech contestは夏の大会のみです。それに対して全学のESSのそれはかなり多い。後期だけで10個くらいあるのかな?結構多かった気がする。その中でもハイレベルらしい大会を見学しにいったわけです。
感想は、もちろん感心したこともあるけど、がっかり(言いすぎかな?)したこともある。

Speechで扱われている題材がSocialなものばかりなので新鮮に感じた。例えば、沖縄の米軍基地移転とか残留孤児とか戦争とか。あるいはGayの人々の社会的立場についてなど。僕にとってはなかなかとっつきにくい内容なので聴くのに非常に苦労した。普段あまり興味を持っていないから理解もなかなか進まないのだ。でも、非常にclearにアタマに入ってくるSpeechもあり、こういうのが良いOrganizationとかいうのかな、と思ったりもした。

ある社会問題について考えさせられるSpeech。その中でも色々なレベルのAnalysisがあったように思う。現状の問題点・その重要性が非常にわかりやすいが、それを具体的に解決する方法、その「具体性」がはっきりしないものがあり少し気になった。難しく書いたけど、ぶっちゃけて書くと、「ふむふむそれが問題なのはわかった。人々がその重要性に気づいていくことが大切なのもわかった。でも・・・実際自分には何ができるのかな?まずは何をしたらいいのかな?」ってことだろうか。具体的なactionにまで言及してくれればもっといいのにな、ってえらそうなことをメモしてみた。

と、気づいたら結構書いてしまった。わぁ。スピーチはこうやっていろんなことを考えさせてくれるのが良いとこだと思う。スピーチの扱うテーマについてはもちろんであるが、audienceに向けられたSpeechそのものについても、である。ここをこうすればわかりやすいのに、とか、なるほどこういうDeliveryは想いがdirectに伝わってくるなぁとか、逆にこれでは伝わりにくいなぁとか。
今日も12人のspeechを聴きつつあれこれあれこれ思考を巡らした。そんな時間・そんな一日があってもいいんじゃないかな。普段使わない頭を頑張って使ってみた、そんなちょっぴり楽しくて幸せな一日でした。

また何かのSpeech contestあったら見に行きたいっす。
スポンサーサイト
Twitterでつぶやく

Comment

2005.11.14 Mon 00:53  |  

今度、誘って~。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tutti2828.blog29.fc2.com/tb.php/50-bd424d21
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カウンター

30000+

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

つっちー

Author:つっちー
2010.4 - 2012.3: 初期研修
2012.4 - : 後期研修(感染症内科)



にほんブログ村 大学生日記ブログへ

FC2投票

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プレーヤー

リンク

RSSフィード

Copyright © つっちー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。