スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

otaku考 第一回

こんにちは。ピルクル飲んでます、つっちーです。

昨日の飲み会で僕はオタクだということになりました。なんかエウレカの記事がオタクっぽい、とのこと。

さて、僕は本当にオタクなのでしょうか?

ちょっと「オタク」ってものがわからなくなってきたので、検索してみました。まぁ、オタクの解釈なんて人それぞれなんでこの基準でないとダメ!なんてことはないんでしょうが、一応参考までに、ということで。

おたく
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

おたくとは、ある種のサブカルチャーに没頭する人間類型を示す言葉である。元の由来は彼ら(彼女ら)が相手に対する呼称を「お宅」としたのが始まり。主な没頭対象として漫画・アニメ・TVゲーム・アイドルなど様々な領域が確認されている。オタク・ヲタクとも表記する。

もとは他称として蔑称の意味合いが濃く、おたくと認定されると対人関係に問題がある偏見されることが通例であったが、現在ではこの語が一般化して、自ら自称したり「オタクであることが誇りである」と思っている者さえ存在する。 また意味が拡大し、メインカルチャーの趣味に没頭する者や、職業的に特定の分野に著しく造詣の深い者にまでこの語を当てはめる傾向もある。



ふむふむ
もともとは蔑称の意味合いが強かったけど、意味が拡大してきてオタクに当てはまる人が増えてきたんですね。なるほど。
広義のオタクだったら結構みんな該当しますよね。漫画に詳しかったら漫画オタク、まぁどの程度詳しいかとかはこの際無視しますが。倉木麻衣に詳しかったら倉木麻衣オタク。

でも、例えば倉木麻衣オタクと倉木麻衣ファンってどう違うんでしょう?

難しい・・・。

さて、もうちょっと検索してみましょう。

『はてな』で検索しようとしたら、トップページの「注目のキーワード」が
1位:ニルヴァーシュ、3位:レントン、4位アネモネ、6位:交響詩篇エウレカセブン、7位:エウレカ
ってなっててびっくりした


あ、検索結果はこんな感じ

オタク
出典: 『はてなダイアリー -オタクとは』


1. 中森明夫氏の造語。当時は「おたく」と表記。
2. 現在は、主に20代以降の、アニメ・漫画・ゲーム・アイドルなどを愛好する人(たち)のことを指す。
3. 特定の趣味分野に生活の時間や所得の多くをかける人(たち)のこと。一般層が使用する、一見矛盾した「アウトドアおたく」的表現はここからくる。
4. 元々ロリコン漫画誌から発せられた造語の為、本来は(性的表現も含む)コアな漫画・アニメマニア(特に男性)を指す蔑称。
5. 「ファッションに関心が無い、自室にこもりがちな」暗い人物への蔑称として使用されることもあった。


なるほど、こっちのほうがわかりやすいかも。
僕は5ではありません。4でもありません。3は意味が広すぎるのでカット。強いて言えば2にあてはまるかな~~~?

ま、なんていいますか
倉木麻衣オタクだろうがエウレカオタクだろうが、


上には上がいます


絶望的な戦闘力の差がそこにはあります。まるでネイルさんとフリーザのように・・・農民とラディッツのように・・・

ま、ぶっちゃけオタクだろうが何だろうが人に迷惑をかけなきゃいいわけですよね!だから自分の好きなものについてアツく語るのはブログとかに留めておけば問題なし!

てなわけで
これまで通り躊躇せずエウレカについても倉木麻衣さんについても竹井詩織里さんについてもガンガン書いていきますよ!!

エウレカは来週で終わりだけどね
スポンサーサイト
Twitterでつぶやく

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tutti2828.blog29.fc2.com/tb.php/180-fb9c3f1a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カウンター

30000+

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

つっちー

Author:つっちー
2010.4 - 2012.3: 初期研修
2012.4 - : 後期研修(感染症内科)



にほんブログ村 大学生日記ブログへ

FC2投票

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プレーヤー

リンク

RSSフィード

Copyright © つっちー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。