スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

発熱のコンサルト

3週目も残りわずか。

今日はレジデントとフェローが用事でいなくて、人手不足の中頑張って仕事しました。
担当になったのは発熱のコンサルト。

AIDS pt with h/o MAC now on HAART day 14 c/o fever and leukocytosis

初めて最初から最後までやり遂げました。
一人で会いに行ってhistory&physicalとって、presentationしてconsult note書いて電子カルテに登録!
いままではnoteはwordで書いてもカルテ登録はしてなかったので。
ついにfunctional memberになったね!おめでとう!とか言われました。やったぜ。
3週目はチームの受け持ち患者が異常に多く、最初は死にそうでしたがなんとかsurviveしてます。
調子が出てきたところでattending, fellow, residentがみんなごっそり入れ替わってしまうのでちょっと残念かな。最後の1週間は完全にnew teamです。

最後の週末は2億円のヨットに乗ります。教授ばんざい。
スポンサーサイト
Twitterでつぶやく

半分が終わりまして

シアトル生活にも慣れてきました。
食生活がやばいことをルームメイトに指摘されたのでもうちょっと健康に気をつけます。

さて今日は週末のおはなし。
なんと月曜日は祝日(Memorial Day)なので3連休です♪

初日の土曜日はカヤックに行ってきました。
UWの近くで、20ドル弱で1時間程度。初めてだったのでどきどき。
ふたりのりで、ルームメイトが前にのって、僕が後ろで舵取り?をしました。
不器用ながらもパドルを漕いでると時々クルーザーが襲い掛かってくるんです!
いや、横を通り過ぎてくだけなんですけど。でも波やばい。転覆はしなかったけど。
Lake Unionを一周・・・はできませんでしたがあるていど満足するまで楽しみましたヨ。
腕が筋肉痛・・・かと思いきや平気。これが遅れて出てきたらちょっといやかも。

2日目の本日日曜日はオリンピック国立公園!
ツアーで、Nature guideの日本人のおじさんに車を運転してもらい、4時間かけてNational parkへ。
シアトルが州都じゃないってはじめて知りました。オリンピアなんですね。
帰りにLegislative buildingを外からですが眺めてきました。
国会議事堂に似てる!

リンク

さてオリンピック国立公園です。
広すぎて回りきれないので、ほんのさわりだけということに。
てかね、自然すごい!Pacific northwestは大自然観光スポットだらけ!
もっと時間かけてきてみたいわ。それか住んじゃうか。

Hurricane ridgeというところに行きました。
山頂まで車で行き、降りて近くを散策。
天気はサイコーで、眺めもサイコー!
周りの山々のてっぺんは白く、まだ残雪や氷河が残っていました。
Hurricane ridgeにも残雪はけっこうありました。これから数週間かけてとけるのだとか。
北のほうを眺めると、バンクーバー島が遥か彼方に。カナダは目の前なんですねー。

昼間なのであまり動物たちには出会えなかったんですが、Black tail deerが1頭ぽつんと道端にいたので激写。しかかわいい。

写真はあとでうp。

National park内にはキャンプ場もあって、大自然を満喫してる人が結構いました。
キャンプとか何年もやってないなぁ。。。
時間なくて奥のほうへはいけなかったんですが、もののけ姫に出てくるようなジャングルがあるそうです。
また機会があったら行ってみたい。
でもバナナくらいのナメクジが出るらしい。やべぇ。

その後はLake crescentへ。
水辺で遊んだり、日向ぼっこを楽しむfamilyが何組かいました。
一日中なんにもせずにぼーっとして、お昼食べて、ぼーっとして、帰るっていう
そんなれじゃーすたいるらしいです。

帰りは4時間drive again.
結構寝てしまった。
途中で前述のようにオリンピアによったりもしました。

なんか疲れてて文章がてきとうですが、また気が向いたら明日あたりに写真upします。

明日はだうんたうんや
Twitterでつぶやく

ぷれぜん

2週目も半ばになりました。
本日水曜日、ついに患者さんを担当することに!

60-y-o gentleman with MRSA bacteremia s/p laminectomy for T9-T10 subluxation.

9時頃に担当と聞かされて、カルテチェック。
その後レジデント(R3, 次期chief resident)と一緒に患者さんを訪問。
history takingからphysical examinationを少しやらせてもらいました。

Good morning!って挨拶したら、

「オハヨウゴザイマス」

って返されて焦った。某日本企業で働いてたことがあるらしい。ちょっと嬉しかった。
Do you drink alcohol?って聞いたら、

「スコシ」

って言われてresidentが困ってた。ちゃんと説明しといた。
まあ全部理解できたわけではないけど、わかる範囲で患者さんの状態を把握しました。
あとは自分なりにadmit note書いて、round直前にresidentのnote参照して、プレゼン練習も見てもらいました。
すごく教えるのが上手な人で、stress-freeな感じです。
ほめられて伸びる子です。頑張ります。

先週までのroundでは、まずconference roomでpresentationをして、
その後患者の部屋を回っていったんです。

けど。

今日はいきなり患者さんの部屋を訪問!ベッドサイドでプレゼン!!
緊張したけどなんとかassesment/planまで言い切りました。
なぜかみんな褒めちぎってくれて、多少気持ち悪いけど実際全然悪い気はしません。
患者さんはconglaturations!と言ってくれました。ほんといい人でよかった・・・。

ちなみにMRSA bacteremiaに対するABX choiceは何でしょうか?

追記で。

[More...]

Twitterでつぶやく

はじめてのいちろう

土曜日はマリナーズVSレッドソックス!!ほぼいきかけ・・・じゃなくてほんまに行ってきました。
Safeco fieldはとてもキレイですてきなスタジアムでした。日本人結構いた。

試合開始2時間前にGate openで、3時間前に行って待ちました。
その甲斐あってかめっちゃ早く入れて、選手のサイン待ち最前列ゲット。
JOHJIMAいた!と思ったらベンチに引っ込んでしまった。
ICHIROは見当たらず(練習すでに終えてたみたい)、よく知らない2人の選手にボールにサインしてもらいました。すいませんこれから調べます。

試合は盛り上がりました!もちろんイチローのユニフォームを着て応援。
席は1塁とライトの真ん中あたりで、前から16列目。
結構近い。
イチローが毎回前を走っていきました。

ホットドッグとビールで観戦。
結構みんな盛り上がって応援してたんで、テンション↑↑
最後2点ビハインドで2アウトランナー1塁の場面で、イチロー!

スタジアム全体がイチローコール!
かなり感激しました!!

が、だめでした。

イチローは5打数1安打でちょっと残念。
試合は3-5で負けてしまいました。

でも楽しめたからよしとします。
意外と面白かったので、また勢いで行ってしまうかもしれないです。

イチローのサインほしかったな。
Twitterでつぶやく

2nd weekend

つ、つかれた・・・

初日はなにもわからず挙動不審でしたが、親切なstudentのおかげでなんとかなじめました。
やっぱりむこうの学生はすごいです。History&physicalは当たり前のようにできて、Assesment~Planまできっちり立てているのを見るととても自分が6回生とは思えません。学生だからといって手を抜いてたらいけませんね。圧倒的な差を痛感しました。

日本人だからといって容赦ないスピードでしゃべるので、最初はわけわかりませんでしたがだんだん耳が慣れてきたのか、というか両耳のあいだにあるところが順応してきたのか、少しずつ聞き取れるようになってきたような。

今週は学生のfollowに徹したけど、来週から患者を持たしてもらうようになったので気合いれていきます。

実習内容は感染症コンサルトなので、暇な日は暇で、忙しい日は鬼のようにしんどいです。
amにfellowのpagerにコンサルトがきて、1:30pmのroundまでに患者のmedical recordをチェックして患者を実際に訪れ問診診察して情報を整理します。特に感染症についての情報はきちんと把握して、roundでattendingにpresentationします。
Pt ID, CC, HPI, PMH, FHx, SHx, ROS, PE, Lab, Micro, ABXなどなど・・・
入院患者なのできっちりとしたpresentationが必要なのです。
しかも結構complicatedな症例が多いからな・・・できる気がしない。いや、やらないと。

IV drug abuseとか、homelessとかが普通にいるので衝撃的です。
アメリカ北西部No1のtrauma centerらしく、遠くはアラスカからヘリで来ることもあるとか。
そういえば外傷の症例が多いです。銃創もあったか。MVC(Motor vehicle crash)も。
Neurosurgeryも有名らしく、 頭部外傷とかsubdural hematomaとかencephalitisとかもいました。
昨日(金曜日)は9件のコンサルト、木曜日はゼロでした。差が激しい。
来週はどうなってしまうのやら・・・

実習についての流れは、

9:00am arrive at office
10:00am morning conference (everyday, with breakfast!!)
11:00am micro round (Mon, Wed, Fri)
12:30pm afternoon conference (everyday, with lunch!!)
13:30pm attending round
16:30pm whole town ID conference (Wed)
となっています。

morning conferenceではホワイトボードを使って面白い症例を紹介します。
毎回誰かresident?が担当で、口頭でPtのhistoryを紹介。
みんなが質問をして少しずつ情報が明らかになっていきます。
だいたい情報が出揃ったところでddx; differential diagnosisを考えて、
そのあと検査所見とかがでて診断が確定します。
すごく議論が活発で、ためになります。
問題は、聞き取るのがしんどいことと、文字が読めないこと。汚いし、略語が多いし。
けどまぁ2回目は少し慣れてきたけど。
ドーナツとかドリンクとかが無料なので、できる限り参加したいです。

micro roundはID(Infectious diseases)のDrたちみんなで地下のmicro labを訪れて、
培養結果が出た症例のplateを供覧しつつ、微生物学の教授?が細かく解説をしてくれます。
聞いたことないbacteriaが多くでてくるので、ひたすらマニアックになっていく気が・・・。
でもまぁ慣れてきて、こんな菌はこんなコロニーなんだ~と、あと時々においをかいだりして(笑)
毎週3回、こういう基礎的なことも学んでいます。

afternoon conferenceは毎日日替わりで内容が変わります。
内分泌、呼吸器、循環器などいろいろな診療科が交代で興味ぶかい症例や、
トピックについてlectureしてくれます。これもlunchつき。まじで金浮く。

attending roundは、まずconference roomでfollow upしているptについてのpresentationを
student, resident, fellowたちがして、それについてattendingとdiscussion.
来週からこれやるのでちょっと緊張。
抗生剤(ABX)の種類や投与量なども詳しく議論されるので、正直さっぱりです。
でもだんだん知識が増えていきます。きてよかった。

(英語以外のもうひとつの問題は、扱う病気になじみがないこと。
leptospirosis, babesiosisとか言われてもね。。。もう大丈夫だけど(笑)
TBとかもふつうにいるので、ほんと勉強になります。)

discussionのあとはradiologistの部屋を訪れてCTやCXRについて説明してもらったり。
放射線診断医はほんとQOML高そうですヨ。
あとは10人ほど病棟をあちらこちら回って回診。
he is a medical student from Japan.とか紹介してもらったりもしました。

あとは水曜夕方にSeattle市内のいくつかの病院から感染症科医が集まってカンファ。
とても興味深い症例提示がいくつもいくつも行われました。
ひじょーーーにためになります。あと、普通に質問が多いのでもっと見習おうと思いました。

さてやっと週末。

昨日は初めて患者さんをひとりで訪問してお話を聞ききました。診察も少し。
たぶんいきなり日本人が現れてびびったかもしれませんが、こっちのほうがびびってました。

来週はもっとがんばるぞー!


今日はマリナーズ見に行ってきます。
きのうイチローがホームラン2本うったので、きのう行けばよかったけどね。
今日もいい試合になることを願って!!!!
Twitterでつぶやく

1st weekend

金曜日の夕方に到着しまして、土日はSeattle観光etcを満喫しました。

関空から出発予定だったんだけど、前の便で乗客が発熱してたらしくて検査に時間がかかって、いきなり1時間以上遅れて焦りました。
でもサンフランシスコでのtransferは時間に余裕があったので、全然大丈夫でした。
入国審査も難なくクリア。けっこうてきとーですね。

サンフランシスコからシアトルの飛行機では隣のおっちゃんがとても親切に話しかけてくれました。
ボーイングで働いているらしく、香港への出張帰りだとか。
窓から見える景色をたくさん説明してもらいました。
てかおっちゃん山に詳しすぎるだろう・・。

空港では大学のjenniferさんが迎えにきてくれました。
シアトルは結構雨が多いみたいなんですが、ちょうど快晴でドライブには最適。
湖が多く、緑も多く、しかも結構都会。
こりゃー住みたい町のランキング上位になるはずだわ。

ホームステイ先はみんな親切で、気さくに話しかけてくれます。
多少電気や水の節約にうるさい以外は最高。
部屋もcomfortableだし。
でも友達とルームシェアしてるので、多少狭いんですけどね。
まだ2日過ぎたトコだけど楽しく仲良くやってますよ!!


土日は観光やらなにやら盛りだくさんでした。
まずpike place marketにいってスタバ1号店に乗り込んで。
マグカップも買っちゃった♪

そのあとは買い物を楽しんだり、水族館に行ったり、さらにはSeattle Centerに行ってみたり。
Space Needleというタワーに上ってSeattleの眺めを満喫しました。
いやーホント晴れてて良かった。たぶん晴れ男です。


日曜はまず日本人の研究者・医者夫婦の家にお邪魔してランチ。
clerkshipでsurviveする秘訣や、将来海外留学する際のアドバイスやら。
たくさん有益な情報をゲットできました。
友人Kはcouple matchという制度があることにいたく感動してました。ふふふ。
子どももいて、にぎやかなpartyになりました。
まだ4週間あるので、また研究所見学や日本人研究者パーティーなどにも参加する機会があるかも。
楽しみです。

夕方からはUWのradiologyでfellowをしている先生とディナー。
おいしいイタリアンをご馳走してもらいました。
その後は家に招いてもらってワインを堪能。
正直のみすぎてしまっていまもふらふら。
あ、こちらはいま夜の10時前です。

明日から実習がいよいよ始まります。
いきなり2日酔いで寝坊したりしないように、頑張りますよっと。

それではまた。
写真は余裕ができたらまとめてupしようかな。
Twitterでつぶやく

そうだ、

シアトルいこう。

無事当日を迎えました。夕方の便でとびたちます。初めての長距離飛行。どきどき。初めてのアメリカ。わくわく。

四週間、感染症コンサルトチームでの実習です。タイムリーすぎる。

ケータイはたぶんつかわないので、なにかありましたらメール、ブログのメールフォームなどからお願いします。

俺…帰国したら1週間ひきこもるんだ…




とまぁ、フラグ?を立てつついってきます。
でもフラグなんてバッキバキだぜ!

んじゃっ。
Twitterでつぶやく

カウンター

30000+

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

つっちー

Author:つっちー
2010.4 - 2012.3: 初期研修
2012.4 - : 後期研修(感染症内科)



にほんブログ村 大学生日記ブログへ

FC2投票

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プレーヤー

リンク

RSSフィード

Copyright © つっちー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。