スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

予習。

あさっては珍しく旅行です。

友人や後輩たちのおまけで連れてってもらうんですけど、
旅行なんてひっっっっっさしぶりなんでテンション↑↑です。

行き先は四国。徳島飲みがメインで、あとはいろいろ観光を。
春JEMAんとき見れなかった渦潮見ます。
あと、香川でうどん食います。

で、香川と言えば、

セカチューのロケ地

ということで後輩Uがどうしてもいきたがっているということなので行くことになりそうです。
あの港を走ってみたい・・・!
といいつつも映画見たのだいぶ前なのでうろ覚えなんですが・・・。

つーことでこれはイカン、と後輩Dにも言われ、TSUTAYAへGO。

さきほど鑑賞しておりました。せかちゅー。映画のほうね。TVは伊豆でロケしたらしい。

予習は完璧☆楽しんできます。

あ、まだ明日はやること残っておりますがっ
スポンサーサイト
Twitterでつぶやく

5回生にもなって

ローズヒップティーうめぇ

>挨拶

今年もGWはBMCに尽力することとなりそうです。

いやしかし面白いトピックを探すのは難しいですね。
ここでは他大学の人が見てるので詳細は書けないですが(泣)
制約がなかったら面白いネタいっぱい書くんですけどね。

今年のBMCのテーマはoncologyです。
各大学がどんなプレゼンを作ってくるのがが非常に楽しみです。
どの臓器の癌にするのか、どんなmolecular mechanismがあって、どんな展望が見えるのか・・・
夢が広がります。

しっかしセクションの性質的に、プレゼンの内容を秘密にしなければいけない、という雰囲気があるので、
他大学のBMCメンバーとの交流はかなり少ないんですよねぇ。
冬・春~夏の大会当日まではひたすら隠し通し
(サマリーは事前に作るのである程度ネタバレですが)、
かといって当日は他の大学のプレゼンを全部見れるわけでもないし
(自分たちの練習や、リハ時間は見れない)
いまいちcommunication不足な感じが・・・。

その点、debateは練習試合もあるし、fre-debもあるのでけっこう仲良くなったりする。
うらやましいです。

fre-bmcとはいわないけど、何か交流の機会があればいいのにな・・・と思ったりする5回生の初夏。



以上かなりESSの内輪ネタでお送りしました。たまにはこんな日も。
Twitterでつぶやく

りあるらんらんるー

近所のマ○ドナルドに教祖様が降臨なさいましらんるー☆




これどこ?

洗脳される・・・
Twitterでつぶやく

ペースup

再びUSMLE (一部ではユースマイルと呼ばれている)の記事です。

申し込みはあと少し。
今週月曜に学部の教務にapplication formを、在学証明書の発行願も書いて、提出。

一週間後にきてください

ということなのでもう少しの辛抱。
来週の月曜に郵送でその書類を送って、受理されるのを待ちます。
3週間くらいかかる模様。
時間かかるんですね・・・。


さて勉強について。
金払ってしまったので、やる気が出てきました。

First Aid 2008を読みつつ、Qbookを解く。
それと、KaplanのQreviewをやり始めました。

webで問題を解いて、すぐに採点されて解説も読めます。
あと、分野を限定して問題をセレクトできたりするので、使い勝手はかなり良いと思います。
ある程度の問題数をこなすと、その正答率から本番でどれくらいのスコアをとれるかの予想もしてくれます。
まだそれほど解いていないのでわかりませんが、きっとひどいことに・・・。

KaplanのHPで、Qbankに試しにチャレンジできるので、気になる人はやってみてはいかがでしょう。
毎週問題が更新されて、高得点者はランキングに載るらしい。
僕はぜんぜんだめでしたが。

First Aid以外のreview materialについてですが、やはり単純暗記ではうまくいかないので理解を深めるためにいろいろ使っています。
基本的にはFirst aidの巻末にある、センパイたちのオススメ書籍☆的なのを参考にしています。
ある程度使って評価が定まったらまた書評?などかいてみようと思います。

予定では

微生物学: Clinical microbiology made ridiculously simple
病理学:  BRS pathology
行動科学: BRS behavioral science
生化学: 生化学イラストレイテッド(日本語)
薬理学: イラスト薬理学(日本語)

あたりを使っていこうかと。


しかし、ねぇ。時間が、ねぇ。

ポリクリが始まるまでが勝負だ。あげてくぞぺーす。
Twitterでつぶやく

しんかん好調、ピザ、マトリックス

昨日は今期初の映画プラ。
ちょっと遅れていったらちょうど始まったところで、よし間に合った~と安心して扉を開いたら、満員。
かろうじて座るとこあったけど、BOXを埋め尽くす人で唖然。
新入生は11人でした。ど、どんだけ食いつきいいんだ今年は・・・去年とは雲泥の差
しかも医学科が多いみたいで。

きっと後輩たちがしっかり頑張ってくれてるからですね。

新入生が多すぎたのでピザはほとんど食べれなかったのが心残り。
来週は食うぞ・・・

映画はone of my favorite moviesのマトリックスでした。
いや、突っ込みどころ満載で面白いんですけどね。
あれみるとなんか空飛べるような気がしてくるんですよ。
きあぬりーぶすかっこいー

そんなこんなで今週も週末。ふふふ。
Twitterでつぶやく

キャプテン

毎週火曜はProblem solving in clinical medicineの勉強会。
長いのでカトラーと呼んだりしてますが。が、昨日ありました。

で、その後

遅ればせながらCBTとOSCEお疲れ会?ポリクリコース決定おめでとう会?がありました。

T君(4人中3人がTだが)の家に押しかけ、ピザパーティー。
シカゴピザのLを二枚、JUSCOで酒やお菓子を買いあさり、れっつ飲み。
意外と安く済むもんですね家飲みは。
いろいろ物色しながらも楽しく飲む・・・はずがワイン飲んだら眠くなり。。。
知らない間に寝ていたようです。残念なキャプテンですいません。
てかいつからキャプテンになったんだか。

勉強会は順調でこつこつ進んでおります。
だが来月からは4人のコースの関係であまり開催できなくなるやも。
とりあえず5月はお休みみたいです。
症例検討はCBTで知識がついたせいか、だいぶ楽しくなってきました。
来年にはCPCも控えていることだし、今年は症例をメインに勉強したいですね。
でも夏にはUSMLEがあるので、秋以降に本格化か。

そうそう、ポリクリのコースですが、
ローテーションが決定しました。
ひとつのラウンドが3週間で、とりあえず6ラウンド。
5月から3つ、夏休みをはさんで、9月から3つ。
第1・3・4・5ラウンドは学内で、糖尿病・血内・循内・呼外。
第2ラウンドは市内のとある病院の外科。
第6ラウンドは大阪の病院の膠原病内科。
ぜんぶ下宿から通えてしまう・・・。

ということで実験のほうも妥協せずに続けていきますのでよろしくお願いします。
Twitterでつぶやく

申し込み始めました。

再び大学のメディアセンターへ。
IDとPassを手に入れたので、今度こそUSMLE step1申し込みを。

ECFMGに行き、account入力、ログイン。
Step1の申し込みフォームに延々と入力。

英語なのでいまいちわからないところもあるが、そのへんは相談しつつ、ぐぐりつつ。
もし間違ってたら試験受けれないのかな。
あまり融通きかないといううわさだし。gkbr.

住所やら大学の情報やらをいれて、最後に支払い。
けっこうかかるんですね。
受験料と、問題のdelivery料金?みたいなので合計せんどる。うげ。
シンガポールとか中国で受ければdelivery料金?みたいなのが$130(注・桁がひとつ多かったので修正しました)なんですが、
日本だとそれが跳ね上がって$310(注・同上)。倍以上。どう見てもぼったくりです、本当にあ(ry
まぁ仕方が無いのでますたーかーどの番号を入力し、
最後にapplication formをprint outしてしゅーりょー。

どうやら申し込みにはon-lineでできる部分と、書類を郵送しなければならない部分があるらしい。
なので、今度は印刷した紙に写真を貼り、教務に提出してサインなどをもらい、アメリカへ郵送。
受理には3週間ほどかかるらしい。
いや、ほんと時間かかりますね。。。

友人Tはクレジットカードがなく、Dは限度額越えで少しトラぶったがなんとかなったようす。
あとはTが支払うのを待つのみ。がんばれT。

申し込みもなんとか先が見えてきました。
早くて今週か遅くとも来週中には教務に出したいところです。

勉強のほうは、biochemistryをこつこつやっています。
生化学イラストレイテッドは良書です。理解が進みます。
いまになってFirst aidを見ると、そのcompactさにはただただ感心させられますね。
去年はさっぱりだったけど、ある程度知識をつけてからだとありがたみがわかる。そんな本。
2008年度版の修正点も後でcheckしないといけません。

苦手なbiochemが終わったら、さらっとpharmacologyとmicrobiologyに手をつけて、
KaplanのQ bankを始めたいと思います。なんとか6月中には。
behavioral scienceも・・・と思うと頭が痛いですが、まずは目の前のことを。

頑張るよ。

P.S.
ポリクリのコース提出しました。
決定は明日の朝10時。
第一希望で通るか、はたまたとんでもないコースになるか。
神のみぞ知る、って感じで祈りたいと思います。
Twitterでつぶやく

アカウント取得、よし申し込み・・・あれ?

連投。USMLE関連は記事を分けてみる。

~前回までのあらすじ~
先週の(たぶん)火曜日に、大学のPCでECFMGにアクセス。
初めての利用なのでaccountをgetしなくてはならないため、個人情報を入力、メールで登録情報が送られてくるのを待つ状態。5 business dayで届くはずだが・・・



10日経過


っておい!!!!まだかよ!!!!!!
と半ばキレ気味で待っていると、今日の朝4時にECFMGからメールが。

ぱすわーど を てにいれた !

てなわけでさっそく3人で集まって、再び大学のPCからECFMGにアクセス。
ついにUSMLEの申し込みが。。。わくわく。どきどき。。。

しかし、ログイン画面には、IDを入力せよ、という表示が。

あ、あいでぃー???

パスワードは届いたんですよ。確かに。でもIDなんて知らない。それもくれるんじゃないかと。
混乱しつつもう一度サイト内の説明やら、いろんな人のブログをさがしているとひとつの情報が。

どうやら ID とPASS はべつべつにとどくらしいぞ。

もう意味わからん。
つまりPASSはきたけど、IDがまだメールで送られてくるからもう少し待てと。
いや、意味わかるけど。せつない。

あと、説明もういちど読んでたら、minimal 5 business dayみたいなことかいてあった。
つまり
少なくとも5日まってね♪=5日以上かかるけどゆるしてね♪
ということだったのかー!

IDがわからず、なんか悔しくもあったので、とりあえずECFMGのinfoにメールで、
イツクルンデスカ?
みたいにきいてみようということになって、拙い英文でメール。

送信すると自動返信で、正確な返答のために10日待ってね♪、と。

ふ ざ け る な

もういいよ・・・・・・ ということで今日はおひらきになりましたとさ。
これでIDが送られてきたらもいちど大学のPCで申し込みの続きといきます。




と思ってたら、さっき、IDが届きました。意外と早いのな。てかお願いだからPASSと一緒におくって

来週、いよいよ申し込みです。乞うご期待。(誰が)
Twitterでつぶやく

後輩ktkr

なんと高校の後輩が入学したようで。
たいへんびつくりいたしておりました。

その子のお母さんがうちの実家まで挨拶にきて、どうぞよろしくお願いしますとのこと。
うぉ~すげ~とか素直に驚いてたらなんとなんと同じ町内(吸収合併されていまは市内だが、もともとは町内)なんですねー。中学は2つあって違うほうでしたが。
いやはや。嬉しいです。

それでなんとさっきその本人から直電がかかってきて、またびっくり。

実は昨年9月に高校を訪れたとき(その記事はコチラ)、その子にあってるんですね。

引用開始

「K大を目指しているんだけど、理科を得点原にするにはどうすれば」
→がんばれ。あ、有機とかかなりやっとけばいいよ

引用終了

こ、こいつだーーーー!!!!笑

僕のこのときにアドバイスが生きてしまってたりするんだろうか。
その真偽はあさって確かめたいと思います。メシいく約束したんでね。

いやーまじ嬉しいわ。
地方公立高校出身の人はこの気持ちわかってくれるはず。
嬉しいついでにMESSに勧誘しちゃお♪



勧誘といえば、明日はしんかんはいくです。嵐山です。初トロッコです。

できるだけしんかん参加しようと思ってるんですが、無理をするとそのほかの生活がすべて破綻するような気配がしてきたので自重したいと思います。無理して夜中に実験してそれが失敗すると萎えるよね。しかも連続で。もういや。

というわけで大きなイベントには参加しますが普段はいけないかもです。

まーなんにせよ、
明日は楽しみますよっと♪
Twitterでつぶやく

シアン

な、悩む・・・

あ、お久しぶりです。元気ですよ。

来月からのポリクリに向けて、コースが104個提示されました。
その中から選んで、かぶったら成績順、というシステム。
しかし104個もあると基準が難しい。

興味のある診療科がなるべく入ってるやつにする?
先輩からの評判を聞いてみる?(最近全然先輩に会わないんですが・・・)
思い切って地方にとんでみる?
静岡帰る?

むむむ。
できるだけ近くの病院にして、実験もできるように・・・とは思うけれども
そこにこだわりすぎていい機会を無駄にしたくもないし。。。
というか興味のある科にいけば良い実習ができるというわけでもないだろうし、、、
意外とはまってしまうことだってあるかも。

思案のしどころです。

悩んで決めた挙句成績で負けるって可能性が怖いね・・・
もうあんまり考えないほうがいいのかも。

ていうか眠くなってきたしそろそろ帰らなきゃ明日のジャーナル出れないカナ

ということで

考えるのを やめた
Twitterでつぶやく

HANAMI AGAIN

ラボでお花見@鴨川。

朝10時から場所取りを仰せつかり、ひとりで2時間読書。
ポカポカ日向ぼっこ・・・と思いきや風が結構冷たいんだなこれが。
昨日場所取りをしてくれた後輩の気持ちがわかり感謝です。

花見はボスのお子さんたち3人と秘書さんのお子さんたち3人を交えて、非常に、ひっじょーーーーににぎやかにおこなわれました。
川原で石を投げて遊び、小学校理科社会の問題を出され、普通に徒競争し、キャッチボールをし、、、

つ、つかれた

しかし実験のスタートは遅れ、いま終わって帰ろうとするとこ。
なんかよく考えたら実験に没頭できる期間だし、なんにも考えずに入り浸っていいんだと気づくとテンション上がってまいりました。
明日からは密度濃く・・・

ちなみに心配なのは飲んだ後の細胞培養でコンタミしてないかどうかです。
ちゃんと気をつけたから大丈夫だと思うけどね。

今日は花見もあったし、その後なんと新たに科研費があたってボスは機嫌がよく、
技官さんも増えるかもとのこと。
大学院生は入ってこないみたいだけど、技官さんに加えて学部の後輩も来るかもしれず、
予想外に新鮮な年度始まりになりそうです。
Twitterでつぶやく

ハレ晴れ花見

MESS新歓イベント一発目、花見。
今年は無事に晴れて、桜も見ごろで文句なし。
新入生は7人きてくれました。感謝。

5回生ともなるとこれといって仕事も無く、ゆったり参加させてもらいました。
なんか気楽でいいですね。
この年になっても意外と楽しくて、結局最後まで・・・。

ボウリングは4ゲーム投げて、もう手が・・・手根屈筋がぁぁぁ

後輩はすごく頼もしく、これからの新歓もきっとなんとかなる気がしました。

さて

明日はラボのお花見だい♪しかも場所取り・・・

MESSでは上でも、らぼでは下っ端。がんばります。




今 日 は   疲  れ  た
Twitterでつぶやく

新カテゴリ、申し込み、生化学

USMLE step1取得に向けて始動。
カテゴリも新しく作ってみました。

先ほど友人3人で集まり、大学のメディアセンターに行きました。
On lineでの申し込みのためです。
Step 1の受験資格は5回生以上なので、昨日を持ちまして資格を満たしたことになります。
申し込み時点で5回生である必要があるかどうかはわかりませんが、
とりあえずポリクリの大まかなスケジュールがわかってから・・・ということにしていたのです。
今の所8月末に受験しようと思います。場所は大阪で受けられるらしいです。
どうやらTOEFLとかと同じ会場らしい。どちらもCBT(computer based testing)なので。

さて申し込み方法を完全に友人D任せにしていたので、
何も考えずにメディアセンターへ。

プロメトリックという日本のサイトが参考になります。

まずは、Educational Commission for Foreign Medical Graduates (ECFMG)へ行きます。
ECFMGのIDを取得する必要があるので、個人情報を入力し、メールアドレスを登録。
よしこれですんなり申し込み完了!

・・・と思いきや、5日以内にIDとPassが届くそうです。

おあずけです。
またメール来たら再開かな。




さてUSMLE step 1ですが、範囲が基礎医学です。

・Behavioral science
・Biochemistry (incl. molecular biology)
・Anatomy (incl. gross anatomy, histology, neuroanatomy, & embryology)
・Physiology
・Pharmacology
・Microbiology & Immunology
・Pathology

Behavioral scienceは日本にはない科目ですが、内容は統計や精神科などが含まれています。
Anatomyは範囲が広く、コストパフォーマンスは低いかもしれません。
キーとなる科目は、Biochemistry, Pharmacology, Microbiologyの3つのようです。

うちの大学は特に生化学が弱い(つまり授業が適当すぎる)ので、これをまず頑張ろうかと。

利用する参考書や問題集は、

・First Aid USMLE step1 2007 (or 2008)
・Kaplan Q book

ですね。とりあえずは。


医学部共用試験のCBTを先月やったので知識は割りとついていますが、
範囲が基礎中心であることや、問題形式が違う、つまりかなり難しめであることなどを考えると、
あと5ヶ月弱という期間はきっと少ないのでしょう。

でも追い込まれなければやらないタイプなので、せいぜい足掻いてみようと思いますよ。



これからもUSMLE関係のことは記事にしてみます。
興味のある方々の参考となれば幸いです。

それでは今日はこのへんで(昨日の記事との落差を感じながら)。
Twitterでつぶやく

突然ですが。

一身上の都合により本日を持ちまして

This is my life.

は閉鎖させていただきます。

今までありがとうございました。
Twitterでつぶやく

カウンター

30000+

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

つっちー

Author:つっちー
2010.4 - 2012.3: 初期研修
2012.4 - : 後期研修(感染症内科)



にほんブログ村 大学生日記ブログへ

FC2投票

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プレーヤー

リンク

RSSフィード

Copyright © つっちー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。