スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

産ハッピーハロウィーン婦

はっぴぃはろうぃーん!

って(通行人に向かって)叫んでる集団を四条大橋で発見。
平和だ。

>挨拶

おとといくらいのアクセス数が300超えてるんですけど。
どういうことっすか・・・?
しかもなんかコンスタントに100近く来るし。
ランキングから?
それとも検索でヒット?
晒・・・いやまさかね

でもそんなの関(ry
ということで変わらず更新。

さて月曜日は産婦人科のテストです。
どうやら授業でまったくやってないようなことが産科の範囲からでるらしい。
過去問見たら全然わからんくて焦った。
で、STEP産科学見てものってないのが多くてさらに焦った。
さらに教授が変わったりしたから傾向変わるんじゃないかとか、
先輩が挙げたCBTで大変だった科目のうち1つが産科だったとか、
いろいろ不安要素が浮上中。

教育なんとかセンターのおっちゃんたちは、学生を煽って成績上げさせるよりも、
テキトー(度を越えて、ね)過ぎる授業をしてる科に口出ししていくほうが学生のためになるんじゃまいか。
少なくとも真面目に出席している人にとっては。

産婦意外と面白いと思ってたけど・・・
婦人科はいいとして産科がまったくダメってことか・・・
STEP読も!

P.S. 得た知識のメモメモ

28歳の女性。妊娠30週。子宮底長は22cmで、腹部超音波検査で羊水はほとんど認めない。胎児で最も考えられるのはどれか。

a 食道閉鎖
→ 上部消化管閉塞では羊水過多をきたす。
b 心室中隔欠損
→ 心奇形(心室中隔欠損)では羊水異常はきたしにくい。
c 腎低形成
→ 腎機能障害による尿産生不全が起こる。
d 鎖肛
→ 下部消化管閉塞では羊水量は変化しない。
e 胎児水腫
→ 胎児水腫では羊水過多を伴うことがある。
スポンサーサイト
Twitterでつぶやく

訛り中毒

勉強会してみました。



dyspneaの鑑別だけでもいろいろ勉強になるものですね。
しかしあまりの覚えてなさに絶望した。
だめだ・・・早くなんとかしないと・・・

とりあえずいい復習+症候学の勉強になりそう。
週1でガンバルゾ。
Twitterでつぶやく

イヴの予定

どうしましょ。

先日香辛料更新料を振込み忘れて、ファンクラブ会員の機嫌期限が切れてしまったうえ、
昨日の誕生日もBirthday BBSを加齢に華麗にスルーしたというのに。

なんと12月24日午後2時、近所の駅でライブだと。

いきてぇ・・・

しかし今年は25日は試験があるしどうなってるんだよ
CBTもどうやら大変っぽいし。

何が大変かって、春からのポリクリで希望がかぶったらCBTの成績順で決める、だと。

ありえん・・・

こりゃ普通に頑張ったほうがいいのかもなぁ。

明日は久々俺企画勉強会。レジュメ作り頑バルス。
Twitterでつぶやく

ごめんなさい

ttp://www.youtube.com/watch?v=GzDo54fOQ_0

変な汗出てきた・・・

すみませんでした>関係者の皆様
Twitterでつぶやく

どよ~ん

ちょっと聞いてくれよ
きのう雨だったんですよ
傘さしてラボいって実験して終わったら僕の傘なくなってるんですよ
きっと誰かもってったんだろう
まぁもう雨も弱くなってるしそのうちやむだろうし
明日になったら戻ってきてるだろうし
そのとき回収すればいいだろと、
一夜明けて今日。
微妙にぱらぱら降る中ラボいったんですよ
ちゃんと傘戻ってきてるんですよやったねあははって
そしたらなんかね、遠目にもなんか違和感あるわけですよ
ち ょ っ と 折 れ て る 
フレームの一部が ポキッ プラーン
Oh
めっちゃ萎えたけどどうせ生協で300円で買った安物だしまぁいいかと
せっかくだからよくあるビニール傘じゃなくてちゃんとしたやつ花王かと
んで帰りに河原町よっていろんな買い物のついでにちょっとよさげな傘をゲットして帰りましたとさ。

やったね!
Twitterでつぶやく

一○惚れ

翌日に試験のないにちようび。

ひさびさに髪を切りに行きました。
テンチョーの軽快なトークに朝から心も頭もリフレッシュ。
いいね。たまには。

お昼頃にラボへ。
先日うまくいかなかったやつの染め直し◎
さらには最近どーもおかしかった原因が判明。。。
なんで気づかなかったかな・・・ちょっと気合が足りませんな・・・
これで今週は実験が進むハズ!!

休日のラボは人が少なくて、能率も上がるんでしょうかね。
テンチョー曰く、会社員も金曜は残業せず早々と帰宅。代わりに土曜の日中に人の少ない会社で残った作業を能率よくこなす。らしいデスね。
休日は会社の電話にでなくてもいいってのも理由のひとつとのこと。

しかし・・・
休日も平日も、勉強はなかなかはかどりませんなぁ:(

さてさて。
おそらくうまくいったであろう実験を終え(明日確認予定)、
なんとなくフラっとジュンク堂@BALへ。
意外と医学書がそろってるんですよねー。というか、近辺では一番カナ?

ここでエスカレーターを降りてて目に入ってきた本が。

「プリオン説はほんとうか?」

それと同じ筆者の

「生物と無生物のあいだ」

後者は友人の10・5が持っていたのを覚えてたし、前者にとてつもなく心を奪われてしまったので、勢いで両方購入。
しばらくこれで癒されます。

そういえば、smstさんがmixi日記で、ブックファーストが四条河原町にop、と書いていたことをふと思い出す。
四条河原町のどこだよ・・・と思いつつあれこれ歩き回って、四条河原町の交差点へ。

あれ?

なんかできてる。

北東角が、これまで工事中だったのに、きれーな建物ができちゃってます。もしかして・・・そう、そこでした。

公式より転載

四条河原町の北東角、「コトクロス阪急河原町」に、ブックファースト京都店がオープンしました。阪急河原町駅から地下直結、3階から6階の4フロアで、蔵書数約30万冊の都市型総合書店です。豊富な雑誌や新刊・話題書、仕事や研究に役立つビジネス書・専門書、毎日がもっと楽しくなる趣味実用書など、最新の情報をご提供します。6階の「Mado cafe」「Mado GALLERY」では、ゆっくりとコーヒーを飲みながら、ギャラリーに展示された作品をお楽しみいただけます。みなさまのメディアステーションとして、書斎として、隠れ家として、リビングルームとして、お使い下さい。ご来店を心よりお待ちしています。

棚のレイアウトがいい!
うまく説明できないけど、ジュンク堂のようにきっちり平行に配列、って感じではなくって。入り組んだ感じ?に棚が置いてある。
ちょいと見にくくしかも歩きにくいところもあるけど、
ゆっくり見て回れると考えればかなりgood.
またそのうちいくかなー
本屋が増えてしあわせです。

さて四条烏丸にもなにか新しいビルができてますが、
その近くに以前一時移転していたJEUGIA四条店がリニューアルオープンしてました。
1Fはガラス張りで、外から丸見えっすね。
ここでふと目に留まったCDが。
G.Nさんがラボで聴いてたやつです。

SOTTE BOSSE
MOMENT


一聴き惚れしました。オススメ。




うん、久々にゆったりできた週末だった。
やっぱテストがないっていいよね。
あと二週間はこんなかんじでいきます~~~
Twitterでつぶやく

コート

てんびん座率90%の飲み会・・・っ

(なんだかよくわからん)

>挨拶

五時間昼寝してしまった

帰ってこない返事

増えない細胞

明日はハロウィンパーティーらしいですが、もういいよねっ

00意外と・・・
Twitterでつぶやく

癲癇

実験してたら一日終わってしまった

にょれろーん

踊る大捜査線おもしろす

そういやメガ牛丼食った

意外とおっぱっぴーでした

暇す
Twitterでつぶやく

ハジマリ

神経内科さっぱりわからんYO・・・

>挨拶

血液の試験前日以来更新なかったね。
いやー書こうと思うことあったんだけど重くてうまく書けそうになかったので

さて血液はたぶんまぁそこそこできて、
その日は夜から大阪の友達数人(高校の同級生)と飲み会。
ひとりが東京でナースやってるんだけど、その子が大阪に遊びに来たので京阪エリアで集まったわけです。
いやー。
現場の声はいろいろとためになります。
んで、友人Iが唐突に高校の同級生Sちゃん(僕はあまり知りません)に電話をし出して、他の人にもかわって話してたりして(他の奴らはそこそこ面識があったらしい)、僕までまわってきました。
そしたら、なんと、東京のT病院でナースをやっているとのこと。
しかもいま血液内科だと。
血液オワッタばっかだし、将来ちょっと興味があるってのでいろいろ真面目な話を聞けました。
うーん。
やっぱり大変みたいやね・・・。

しかしまぁ知り合いにもう看護師として働いている人がいるのがフシギな感じですわ。
どうしようね。将来。




さて少し空きまして本日、木曜日。
BMC2008の初回ミーティング。

実験が(いつもどおりw)ギリギリになり、少し遅れてBOXへ。
意外と人多っ
未経験者が5人も来てくれました。
上回生からも来てくれてかなり嬉しかったり。
セクションに厚みというか幅が出るといいですね。
しかしベテランメンバーが少なかったのと、さらにメシにもぜんぜん来なかったのはちょっと・・・
まぁいいけど。

来年のテーマが腫瘍学(oncology)ということで、とっつきやすい感じもあるのかな。
結構メジャーだし、興味を持つ人も多いのでは。
僕もかなり興味津々な分野なので、積極的に口出ししていきますよっと。
あんまり上が来ないようなら、ちょっと厳しいことも言ってみたり。
いやー楽しみですいろんな意味で。

さてこれからこのブログは時々Basic medicineだらけになりますがあしからず。


P.S. メジャーっていうのは、"癌"っていう疾患のことです。oncologyという用語・学問自体はまだまだ周知のものとはなっていないようです。
Twitterでつぶやく

ゲノムひろば

@大阪

行って来ました。
楽しかったです。けど、疲れました。
10時から17時半、気づいたら七時間半経ってた(立ってた)わけですね・・・

B0サイズのポスターを貼って、
さらには顕微鏡を置いてES由来心筋がbeatingするとこを実際に見てもらいました。
一般向けなので、どこまでしゃべったらいいか難しかったが
失敗しつつも修正してなんとか頑張りました。つもりです。
とりあえず再生医学の面白さは十分伝えられたはず。
思ったよりウケがよかったと思ったけど果たして!?

そしてそして、
MESSの後輩のhrkwさんとotkさん、さらには先輩のygさんも来てくださいました。
テンション上がりました。ありがとうございました!!!!

気づいたら他の展示は十分に見ないまま終わってしまったのが残念。
でもATGCで自分の顔を写真に撮ろう、はやってもらったので◎
ヒトゲノムマップももらえたことだし。いぇい。

片付けを終えてラボに戻り、実験して、seqの結果にややへこみ、
コーヒーとエスカップを買って帰ってきたらこんな時間。

あれ?
明日血液の試験??


無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァッ


って言われるかもしれないけど一応いまからがんばりますよっ
Twitterでつぶやく

ぴっぴっぴるくるっ

さてなぜテスト前にもかかわらず僕はこんな必死に自主研レポートを推敲に推敲を重ねて書き直しているのでしょうか。

血液やべっ



まじでやべっ
Twitterでつぶやく

報告書

個人的にツボった。

ヨン様


(京都新聞の4コマ)

風培館ののりたま噴きそうになった。

>挨拶

tutti ds.

今日は10月10日。
目の日。

あと、このブログの2歳の誕生日。

昔の記事読み返すと恥ずかしいね。
でもその恥ずかしさを受け入れてこそ成長するのデスよ。
っていう発言が恥ずかしいdeathね。

[日記]
am 消化器の授業

タト科の先生はなんでいつもレジュメとか作らないんだろうか。
わかりにくい。

腸管免疫ということでwktkして受けたらあまりのひどさにgkbr。
せっかくの素材を生かしきれてないッ・・・・・!(って料理マンガとかでありそう)
そりゃコマ数減らされるわ。


pm 血液学実習
赤血球系疾患・リンパ系疾患・骨髄増殖性疾患・急性白血病などのプレパラートおよそ50枚近く。

・・・・から、4つ選んでスケッチ。

どんだけ~

ALL L1とL2の違い、とか、AML M4とM5の違い、とか、
骨髄異形成症候群全般(特にCMMoL)とか、

さppppppっぱりわからんものもありましたが。
マラリアとか球状赤血球症とか、ALL L3(Burkitt)とか、
M1 M2 M3とか
見てて面白い(というかわかりやすい)ものもたくさんあったので個人的には満足です。しかし目が疲れて全部見るのは諦めてしまった・・・

相変わらず血液標本の観察に対する苦手意識は消えませんが、
血液学に対する理解と興味は少しだけうp、という感じでよかったのかな

ってか血液試験月曜だ・・・打ち上げとか実験とかフォーラムとかゲノムひろばとかでやる時間がない希ガ・・・
絶望しt・・・てるばあいじゃない!

やりますかね。

本日締め切りのジシュケンレポートも書き上げて送信したことだし。
Twitterでつぶやく

ノーベル医学生理学賞

ノーベル医学生理学賞:マリオ・カペッキ氏ら米英の3人に

 スウェーデンのカロリンスカ研究所は8日、07年のノーベル医学生理学賞を、米ユタ大のマリオ・カペッキ教授(70)とノースカロライナ大のオリバー・スミシーズ教授(82)、英カーディフ大のマーチン・エバンス教授(66)の3氏に授与すると発表した。授賞理由は「マウスの胚(はい)性幹細胞(ES細胞)を使って特定の遺伝子を修飾する原理の発見」。3氏の発見で、マウスの特定の遺伝子の働きを止めたり、別の遺伝子で置き換える「ジーンターゲティング」が可能になった。その結果、さまざまな遺伝子の働きが明らかになり、がんや糖尿病をはじめとする病気の解明や治療法開発に役立っている。

 授賞式は12月10日にストックホルムで開かれ、賞金として1000万クローナ(約1億8000万円)が贈られる。

 エバンス氏は81年、さまざまな細胞に分化することができ、万能細胞とも呼ばれるES細胞をマウスで作り出した。哺乳(ほにゅう)類では初の成功だった。

 スミシーズ氏とカペッキ氏はそれぞれ、染色体上にある遺伝子を別の遺伝子で置き換える手法を開発した。スミシーズ氏はこの手法を使い、貧血や動脈硬化のモデルマウスを作成した。

 さらに、カペッキ氏はマウスのES細胞を活用することで、特定の遺伝子を失った「ノックアウトマウス」を効率よく作成する方法を確立した。

 現在では1万個以上のマウスの遺伝子の操作が可能になり、その数は哺乳類の遺伝子のほぼ半数に達している。500種類以上の病気のモデルマウスが作られ、心疾患や神経障害や糖尿病、がんなどの研究に役立てられている。

 勝木元也・基礎生物学研究所名誉教授(発生工学)は「生き物の持つ性質をよく研究した上での革命的な方法論。受賞は当然で遅すぎるぐらいだ。かつては個体に変異を起こすには精子と卵子に変異を与えて、その子孫を何世代もみていくしかなかった。カペッキ氏らの方法で変異させた個体は、がんや免疫などさまざまな研究に使える」と話した。

 ▽八木健(たけし)大阪大大学院生命機能研究科教授(神経生物学)の話 受賞者3人が開発した遺伝子ターゲティング技術は、特定の遺伝子が働かないマウスを人為的に作り、個々の遺伝子の機能を個体レベルで突き止めることを可能にした。現在は免疫研究や、がん研究、脳研究など各分野で活用され、研究の基礎になっている。いつ受賞してもおかしくない業績だった。

 カペッキ氏が基本的な考え方を示し、スミシーズ氏が世界で初めて、遺伝子ターゲティング技術を使ってノックアウトマウス(特定の遺伝子を働かなくしたマウス)を作った。エバンス氏はノックアウトマウスの実現に必要な「胚性幹細胞(ES細胞)」を樹立した。

 私は、遺伝子を働かなくした細胞を効率よく選ぶ手法を開発したが、基本的な考え方はカペッキ氏が示しており、いわば二番せんじ。私の研究が惜しかったとは思っていない。

毎日新聞 2007年10月8日 19時01分 (最終更新時間 10月8日 21時10分)

[More...]

Twitterでつぶやく

10(とぉ)5(ごぉ)

十月五日です。
友人の誕生日です。
今頃あいつは・・・いやなんでもない

>挨拶

[雑記]
一日遅れでラボのM1の先輩のおすすめの焼鳥屋さんに連れて行ってもらいました。
昨日祝ってくれたGNさんも来てくださいました。ありがとうございます!
白川今出川に近いところにあるキテヤ。
こころとかせせりとかかくにとかが美味しかった。
ネギまも地味にしかし美味しかった。かなりオススメのお店としてランクイン。
Tさんありがとうございました。
あれですね、人間には知らないことがたくさんありますね。

[医学]
消化器の授業がすっげー面白いです。
教授が話がうまいし、しっかり学生とコミュニケーションしてくれるし、
結構フレンドリーだし(時間には厳しかったりするけど)、
やたら厳しいとみせかけて授業はすっげーゆったり聞けるし、
そして、基礎医学をかなり熱く語ってくれるし!
(臨床の先生にしては珍しい熱心さ)
おもしろい話があって・・・とか、これはおもしろい、とか、
あぁ基礎的な話がすごい好きなんだろうなぁってのが伝わってきます。
消化器ハマりそう。

で、今日の講義で得たトピック。
ヘリコバクターピロリが感染した胃粘膜細胞には、AID(Activation-induced cytidine deaminase)が高発現していて、それにより癌抑制遺伝子にhypermutationが入り、胃癌が発生する、と。
なぜ?
なんでも、4型分泌機構により感染すると、NFκBが活性化されてそれがAIDの発現に関わっているとか。
その辺の詳しいメカニズムはまだわかっていないみたいだけど、
NFκBは炎症反応の中心となる転写因子であり、
炎症が発癌に関与する強いエビデンスであることには間違いがない様子。
炎症→発癌 というトピックは今かなり熱いらしく、近いうちに学会でそういう話をすることもあるらしい(T教授談)。

てなわけで明日あたりちょっくらNature medicine(2007,April)のその論文読んでみます。

NFκBと言えば去年BMCのリサーチ(主にクローン病とか潰瘍性大腸炎)でかなり調べたところ。
こうしたIBD(inflammatory bowel disease)に伴う大腸癌の発生にも関与している可能性があるらしく、
免疫→炎症→発癌 というlinkageが自分の中で出来上がったことに軽い興奮。
というわけで、しばらく暇なときはこのトピックのオベンキョでもしてみたいと思います。


BMCの幹部学年が終わったということでこれからは気兼ねなくこういう個人的に気になった医学的トピックも気にせずガンガン書いていこうと思います。ってかこの話題だとタイプするスピードってかテンションが以上に速い(高い)ことに驚き(p<0.05)。

てなわけで時々ようわからんマニアックなこと書きますが、ご了承を。
こうした話題が好きな奇特な方、ぜひご期待ください。

それでは。
Twitterでつぶやく

23

10月4日、誕生日でした。
祝ってくださったみなさん、ありがとうございます。

友人からプレゼントをもらいました。


DVD「温厚な上司の怒らせ方」

こwれwはw
とにかく人を怒らせる方法についてまじめに語っているもの。
どこまでがネタで、どこまでがマジなのかよくわかりません。
50以上の方法がたっぷり詰まってます。

オススメは、接近、放棄、ビンタ、など。

YouTubeでひとつ見つけたので載せときます。

http://www.youtube.com/watch?v=2sKgVz79NZE&mode=related&search=

どーやって貼り付けるんだろ。まいいか。



さてそんな記念すべき日はラボで実験が終わったあと
このDVDをPCでクスクスピクピクしながら観賞。
ご飯は先輩に今出川の農学部の近くの素敵なお店(おしゃれなのにまんが喫茶みたいなでもハンバーグうめぇ)に連れて行ってもらいました。ごちそうさまでしたー♪

いやー、笑った笑った。

明日からさっそく実践していきたいと思いますので、よろしく。
Twitterでつぶやく

わwかwらwんw

こんな記事がありました。
僕の大好きなRNAiに関するニュースだったので読んでみると・・・



がん増殖抑制 マウスの注射実験で成功
RNAでRNAに干渉
 がんの固まりに、がん遺伝子の働きを抑え込む遺伝物質を注射し、がんの増殖を抑えることに、東大医科学研究所ヒトゲノム解析センターの中村祐輔教授らのチームが、動物実験で成功した。

 正常な細胞にはほとんど影響しないため、副作用が少ないがん治療法の開発に向けた研究として注目される。横浜市で開催中の日本癌(がん)学会で3日、発表された。

 実験で使われた手法は「RNA干渉」と呼ばれ、がん遺伝子の情報をがん細胞中で運ぶRNAという物質の働きを、注入した別のRNAで止めてしまう。特定の遺伝子の働きを抑えるこの技術は、がんや感染症治療などへの応用が試みられている。中村教授らは、マウスの皮膚に人間の肺がん細胞を移植し、成長したがんの固まりに、この遺伝子の働きだけを抑える人工的に作ったRNAを注射した。その結果、RNAを注射したマウスでは、何もしなかったマウスに比べ、がんの増殖を約半分に抑えることに成功したほか、がん細胞の一部が死んでいることを確認した。

(2007年10月3日 読売新聞)

[More...]

Twitterでつぶやく

(´・ω・`)<Nice 終末.



(´・ω・`)<休止か・・・・・・


富樫は帰ってくる!>(`・ω・´)


はやく しゅうまつ こいこい
Twitterでつぶやく

ぎぎぎ。

コキューキ オワタ

ツギハ ジンゾーヒニョーキ

つかれた。ひさしぶりにあたまつかった。
Twitterでつぶやく

カウンター

30000+

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

つっちー

Author:つっちー
2010.4 - 2012.3: 初期研修
2012.4 - : 後期研修(感染症内科)



にほんブログ村 大学生日記ブログへ

FC2投票

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プレーヤー

リンク

RSSフィード

Copyright © つっちー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。